アスリートレポート

2014年5月30日

上地結衣、30周年を迎えるジャパンオープンで2連覇達成!

5月13日から18日までの6日間、今年で30周年を迎える「ジャパンオープン飯塚国際車いすテニス大会」が福岡県飯塚市で開催され、エイベックス・チャレンジド・アスリートの藤本佳伸、堂森佳南子、上地結衣の3選手が出場しました。

上地選手は、昨年に引き続きシングルスで2連覇を達成。30周年という記念すべき大会で日本人アベック優勝を果たしました。ブルスでは、決勝で2-6、6-4、7-10とフルセットに持ち込みましたが惜しくも敗退。単複優勝は叶いませんでしたが、上地選手の粘り強さを垣間見ることができた試合となりました。

堂森選手は準々決勝で、ダブルスで優勝を果たしたオランダ人ペアに惜しくも敗退。試合終了後は「これからの練習に課題が出来ました!」と、更に意欲をかきたてる試合となったようです。

藤本選手はシングルスで惜しくも初戦敗退。ダブルスでは準決勝で日本人ペアと対決し、フルセットの末に敗れ決勝まで進む事ができませんでした。

3選手は5月26日~6月1日までオランダで開催されている車いすテニス国別対抗戦「ワールドチームカップ」で奮闘中。引き続き3選手の応援宜しくお願い致します!

上地結衣、30周年を迎えるジャパンオープンで2連覇達成!
(シングルス勝利後ガッツポーズを見せる上地選手)

上地結衣、30周年を迎えるジャパンオープンで2連覇達成!
(日差しが強くサングラスを着用し試合に臨んだ藤本選手)

上地結衣、30周年を迎えるジャパンオープンで2連覇達成!
(ダブルス準々決勝後、笑顔を見せる堂森選手)

2014年5月21日

得点源として奮闘した安直樹。チームは惜しくも日本選手権3位

5月17、18日に東京体育館で開催された、内閣総理大臣杯争奪第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの安直樹選手が、東京代表NO EXCUSEの一員として出場しました。チームは惜しくも準決勝で敗れ3位という結果に終わりましたが、安選手はチームの得点源として大きな存在感を示してくれました!

得点源として奮闘した安直樹。チームは惜しくも日本選手権3位

2014年5月21日

佐藤圭一の新たなチャレンジ、パラトライアスロン

クロスカントリースキー、バイアスロン日本代表としてソチを戦った佐藤圭一選手が、新たなチャレンジの1歩を踏み出しました。5月17日に横浜で開催されたITU世界パラトライアスロン横浜大会2014にPT4クラスで出場。自身初めてとなるパラトライアスロン大会を、14人中12位という結果で終えました。

「苦手なパートなので遅れるだろうと予想はしていたが、波の高さにやられてしまった」というスイムパートでトップ選手に5分以上の差をつけられる苦しいスタート。その後のバイク、ランは「無難にこなせた」と話したように、大きな遅れのないタイムで走り切りました。

「レースは初参加で、波が高いのも初めてだったので良い経験になった。スイムが一番世界との差があると実感、速くならないと勝てない。スイムを強化していきたい」と今後の課題を語った佐藤選手。次は6月22日の蒲郡オレンジトライアスロンに出場予定です。「冬季競技と違って街中でのレースだったので楽しめた」という佐藤選手へ、沿道から大きな声援をお願いします!

佐藤圭一の新たなチャレンジ、パラトライアスロン

【記録】
スイム(0.75km):18分11秒
トランジション1:1分14秒
バイク(20km):32分41秒
トランジション2:44秒
ラン(5km):20分33秒
総合タイム:1時間13分23秒

2014年5月 1日

上地結衣、DUNLOP KOBE OPEN 2014でシングルス6連覇を達成!

4月29日までの4日間、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開催されたDUNLOP KOBE OPEN 2014に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの堂森佳南子、上地結衣の2選手が出場しました。

上地選手はシングルスで見事優勝し、大会6連覇の偉業を達成。ダブルスは決勝戦で惜しくも敗れ、準優勝という結果でした。堂森選手はシングルス準決勝で上地選手と対戦。ダブルスでは、優勝した韓国ペアと準々決勝で当たり、勝ち進むことができませんでした。

両選手とも、5月13日から始まるJAPAN OPEN 2014(福岡県飯塚市)に揃ってエントリー。現在南アフリカで大会参加中の藤本佳伸選手も出場予定です。エイベックス・チャレンジド・アスリートの車いすテニスプレーヤー3人が揃うこの大会、ぜひ応援にいらっしゃって下さい!!

上地結衣、DUNLOP KOBE OPEN 2014でシングルス6連覇を達成!
(シングルス決勝戦後にホッとした表情を見せる上地選手)

上地結衣、DUNLOP KOBE OPEN 2014でシングルス6連覇を達成!
(上地選手と準決勝を戦う堂森選手)

  • 1
ご意見・お問い合わせ