アスリートレポート

2015年2月23日

正木健人、IBSA柔道ワールドカップで銀メダル獲得!

2月20日(金)から22日(日)の3日間に渡りハンガリーのエゲルで開催されたIBSA(国際視覚障害者スポーツ協会)柔道ワールドカップ。エイベックス・チャレンジド・アスリートの正木健人が、100kg超級で銀メダルに輝きました。

21日(土)に行われた100kg超級トーナメントに出場した正木選手。初戦、イギリスの選手をわずか24秒の一本勝ちで下し好スタートを切ります。準決勝はロシアの選手が棄権したため不戦勝。決勝戦ではアゼルバイジャンの選手と対峙しますが、相手のペースに持ち込まれ合わせ一本で苦杯を嘗めました。

銀メダルという結果には全く満足していない正木選手は、5月にソウルで開催予定のIBSA柔道世界大会での雪辱を誓います。皆様の暖かいご声援を、これからもよろしくお願い致します!

正木健人、IBSA柔道ワールドカップで銀メダル獲得!
初戦では豪快な一本勝ちを収めた

2015年2月20日

佐藤圭一、ワールドカップ旭川大会を滑る!

2月14日(土)から19日(木)まで開催されたIPCクロスカントリースキーワールドカップ旭川大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一が5種目に出場しました。

ロシアやカナダ、ノルウェーなどの強豪国からの選手も参加した今大会。開催地の旭川は例年より暖かく、雪面のコンディションが変化しやすい難しいレースとなりました。佐藤選手は全5種目に出場し、ロング・クラシカル(20km)で6位入賞を果たしています。

「クロカン王子」の愛称で親しまれている佐藤選手ですが、今季のクロスカントリーはこの大会が最後に。3月からはパラトライアスロンのシーズンが始まります。2016年リオデジャネイロ夏季パラリンピックの出場権獲得を目指す夏の佐藤選手にも、皆様応援をよろしくお願い致します!

<成績>
ミドル クラシカル(10km): 10位 31分7秒5
スプリント クラシカル(1km):9位
ロング クラシカル(20km):6位 1時間4分57秒6
スプリント フリー(1km):9位
ミドル フリー(10km):10位 26分47秒5

佐藤圭一、ワールドカップ旭川大会を滑る!

2015年2月16日

上村知佳、女子車いすバスケ日本代表を大阪カップ優勝へ導く!

2月11日(水)から14日(土)まで開催された「2015国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会 presented by avex challenged athletes」。エイベックス・チャレンジド・アスリートの上村知佳が日本代表のセンターとして出場し、チームを見事優勝へと導きました。

リーグ戦3試合と決勝戦の全試合でスターターとなった上村選手は、体格の大きい海外選手とゴール下で互角に渡り合える貴重な戦力として大活躍。決勝戦進出をかけた3試合目のオーストラリア戦では、攻守の要としてチームを牽引します。最も存在感を示したのは、イギリスとの決勝戦。今大会自身最多の17得点を決め、日本代表の優勝に大きく貢献しました。

見事優勝を果たした上村選手でしたが、既に気持ちは今年10月に千葉で行われる予定の、2016リオデジャネイロ夏季パラリンピックのアジア・オセアニア予選へと向かっています。引き続きのご声援をよろしくお願い致します!

<成績>
リーグ戦1:日本-イギリス 56-61 得点6 出場時間18分
リーグ戦2:日本-カナダ 71-32 得点5 出場時間13分
リーグ戦3:日本-オーストラリア 54-37 得点8 出場時間26分
決勝戦:日本-イギリス 59-42 得点17 出場時間26分

上村知佳、女子車いすバスケ日本代表を大阪カップ優勝へ導く!
日本代表の大黒柱として大活躍の大会だった

上村知佳、女子車いすバスケ日本代表を大阪カップ優勝へ導く!
大阪の小学生との親善交流会では優しい表情を見せた

上村知佳、女子車いすバスケ日本代表を大阪カップ優勝へ導く!
会場の大阪市中央体育館では、上地結衣選手の特別講演会も行われた

2015年2月 2日

上地結衣、全豪オープンでダブルス連覇!!シングルスは準優勝!

1月28日(水)から31日(土)まで、メルボルンで開催された全豪オープン車いすの部。エイベックス・チャレンジド・アスリートの上地結衣選手が、ダブルス2連覇の快挙を達成。シングルスは昨年に続いて準優勝という結果を残しています。

ダブルスは初戦を6-4、6-3のストレートで快勝。「2人でコミュニケーションをしっかり取って、我慢のプレーができたのが勝因」と語った決勝戦では、ボールを追ってコートサイドのフェンスに激突する場面もあるほど気持ちが入っていた上地選手。3時間21分に及ぶタフな試合をフルセットの末に4-6、6-4、7-5で制し、全豪オープン2連覇を達成しました。これでグランドスラム5大会連続優勝と、快進撃はとどまるところを知りません。

シングルスでは、初戦の準々決勝を6-3、6-1、準決勝も6-2、6-1とストレートで快勝し、決勝戦に臨みます。「自分ももう少しできたと思うが、相手がすごく良かった」という決勝戦では3-6、5-7で惜しくも敗退しましたが、2年連続の準優勝という素晴らしい成績を残しました。

今大会を皮切りに、今年はディフェンディングチャンピオンとして多くの大会を戦う上地選手。これからも日本からの大きなご声援をよろしくお願い致します!!

上地結衣、全豪オープンでダブルス連覇!!シングルスは準優勝!

上地結衣、全豪オープンでダブルス連覇!!シングルスは準優勝!
ダブルス優勝カップと

上地結衣、全豪オープンでダブルス連覇!!シングルスは準優勝!
シングルス準優勝のトロフィー

  • 1
ご意見・お問い合わせ