アスリートレポート

2015年3月 9日

洞ノ上浩太が全国車いす駅伝でチーム優勝に貢献!!

3月8日(日)に京都市で開催された第26回全国車いす駅伝競走大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの洞ノ上浩太選手は福岡Aチームの一員として出場し、4年連続5回目の優勝に貢献しました。

洞ノ上選手は、5区間計21.3kmのコースの、最長区間である第1区(6.4km)を走ります。レース後に本人が語ったように、区間賞狙いではなくチーム優勝を考えた走りで、区間2位で第2走者へ繋ぎました。

普段とは異なる形式でのレースを楽しんだ洞ノ上選手。4月からは再びマラソンに舞台を戻し、4月20日(月)のボストンマラソン、翌週26日(日)のIPCマラソン世界選手権(ロンドン)、5月9日(土)のソウルマラソンと連戦の予定です。洞ノ上選手への引き続きのご声援をよろしくお願い致します!

洞ノ上浩太が全国車いす駅伝でチーム優勝に貢献!!

2015年3月 9日

ボッチャ交流会に藤本佳伸が参加!

3月7日(土)に東京都立光明特別支援学校で開催されたボッチャ交流会に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの藤本佳伸選手が参加し、都内の特別支援学校の生徒たちとスポーツを楽しみました。

まずは車いすテニス体験コーナー。藤本選手はマイクを装着し、車いすテニスのルールやプレーのポイントを説明しながら生徒たちとラリーを楽しみます。予定の時間が過ぎても参加を希望する生徒が列をつくるほどの盛況ぶりでした。続いて藤本選手はボッチャのチーム戦に参加。慣れないスポーツながらもチームでのプレーを楽しみました。

最後はボッチャの成績優秀者へ、自身のサイン入りTシャツと、エイベックス・チャレンジド・アスリートのキーホルダーを手渡しした藤本選手。数時間という短い時間でしたが、生徒たちとの間には絆が生まれていたようでした。

ボッチャ交流会に藤本佳伸が参加!
ボールの打ち方を丁寧に教える藤本選手

ボッチャ交流会に藤本佳伸が参加!
ボッチャにも挑戦した

ボッチャ交流会に藤本佳伸が参加!
表彰式では、成績優秀チームに賞品を手渡しし固い握手を交わした

  • 1
ご意見・お問い合わせ