アスリートレポート

2015年5月19日

「パラトラ王子」横浜でエリート4位、オープン優勝!

5月16日(土)、17日(日)に横浜市の山下公園特設会場で行われた2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一が16日のパラトライアスロンの部エリートPT4で4位入賞、翌日のオープンでは優勝を果たしました。

世界のトップ選手たちが出場したエリートの部。激しい雨の中、スイム750m、バイク20km、ラン5kmの計25.75kmを走ります。スイムで15人中13位と出遅れた佐藤選手でしたが、得意のバイクで一気に5位に浮上。最後のランで1人を抜き、1時間5分33秒の見事4位でゴール!しかしゴール後に浮かない表情だった佐藤選手は「(表彰台をギリギリで逃す4位は)一番取ってはいけない順位だった」と悔しさを滲ませました。さらに

「リカバリーの意味も込めて走った」翌日のオープンレースでは、1時間13分21秒で優勝を果たしています。

冬の競技では「クロカン王子」と呼ばれる佐藤選手。パラトライアスロンでも確かな結果を残している彼の「パラトラ王子」としての活躍から目が離せません!

【記録】
・エリート
スイム(0.75km):14分31秒
トランジション1:1分04秒
バイク(20km):29分59秒
トランジション2:33秒
ラン(5km):19分26秒
総合タイム:1時間05分33秒

・オープン
スイム(0.75km):16分00秒
バイク(20km):34分10秒
ラン(5km):23分11秒
総合タイム:1時間13分21秒

「パラトラ王子」横浜でエリート4位、オープン優勝!
スイムからバイクへのトランジション

「パラトラ王子」横浜でエリート4位、オープン優勝!
出場15選手中、最速タイムを叩き出したバイクパート

「パラトラ王子」横浜でエリート4位、オープン優勝!
ランパートで順位を1つ上げ、4位入賞を果たした。

2015年5月 7日

日比谷公園に車いすテニス体験コーナーが出現!

5月2日(土)、3日(日)の2日間に渡り東京の日比谷公園で開催された「ニッポン放送ラジオパークin日比谷」に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの藤本佳伸、堂森佳南子の両選手が出演しました。

特設ステージで行われたトークショーでは、車いすテニスの魅力や、選手自身の競技生活についての話に多くの聴衆が耳を傾けます。続いて、隣接する特設コートで車いすテニス体験会が行われ、競技用車いすの操作方法や、車いすを動かしながらボールを打つコツなどを選手が指導。子供から大人まで多くの方が初めての体験を楽しんでいました。

日比谷公園に車いすテニス体験コーナーが出現!
2日のトークショーに参加する藤本選手

日比谷公園に車いすテニス体験コーナーが出現!
3日は堂森選手が出演

日比谷公園に車いすテニス体験コーナーが出現!
日比谷公園に車いすテニス体験コーナーが出現!
車いすテニス体験が行われた特設コート

2015年5月 7日

3人のエイベックス・チャレンジド・アスリートが大分で走る!

5月2日(土)に大分銀行ドームで開催された「新日本製薬 大分パラ陸上2015」。エイベックス・チャレンジド・アスリートの高桑早生、木山由加、洞ノ上浩太の3選手が出場しました。

ブラジルでの大会から帰国して間もない高桑選手は2種目に出場。100mを14秒09、200m を30秒20のタイムで走りました。木山選手は3種目にエントリー。100m は26秒10、200m 44秒14、400m 1分23秒68の記録を残しています。5000mのみの出場となった洞ノ上選手は、10分54秒44でゴールラインを通過しました。

洞ノ上選手は5月9日(土)のソウルマラソンに。木山選手は10日(日)の岡山県障がい者スポーツ大会にそれぞれ出場予定です。陸上アスリートへの引き続きのご声援をよろしくお願い致します!

3人のエイベックス・チャレンジド・アスリートが大分で走る!
高桑選手

3人のエイベックス・チャレンジド・アスリートが大分で走る!
木山選手

3人のエイベックス・チャレンジド・アスリートが大分で走る!
洞ノ上選手

  • 1
ご意見・お問い合わせ