アスリートレポート

2015年7月14日

安直樹、車いすフェンシング世界初戦に挑む!

ポーランドのワルシャワで7月9日(木)~12(日)まで開催された、IWAS車いすフェンシングワールドカップのワルシャワ大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの安直樹選手が、競技転向して初めてとなる国際大会に挑みました。

カテゴリーA(最も障がいが軽い)の安選手はフルーレに出場。6人による1次リーグ戦は、世界選手権優勝経験者もいるタフな組み合わせです。結果は5戦全敗と悔しい世界デビュー戦となりましたが、いずれの試合(リーグ戦は5ポイント先取)でも1ポイント以上は取り完封は免れました。

まだ車いすフェンシングを本格的に初めて3ヶ月の安選手。早い段階で世界のレベルを肌で感じられたことは、大きな経験になったようです。車いすフェンサーとして日々成長する安選手に注目です!

安直樹、車いすフェンシング世界初戦に挑む

安直樹、車いすフェンシング世界初戦に挑む

  • 1
ご意見・お問い合わせ