アスリートレポート

2016年3月 6日

車いすフェンシング体験会に安直樹が登場!

3月5日(土)に東京の港区スポーツセンターで行われた「世界トップアスリートと一緒にスポーツ体験をしよう! 車いすフェンシング体験会 supported by avex」。エイベックス・チャレンジド・アスリートの安直樹選手が出演し、100名を超える参加者と車いすフェンシングを通して触れ合いました。

体験会は安選手、日本車いすフェンシング協会の小松真一会長、江村将太郎コーチの3人によるトークショーからスタート。安選手が車いすフェンシングを始めたきっかけや、競技の魅力、見どころを伝えます。次に3つある種目のうちフルーレを例にとり、両選手間の距離の決め方や、相手のどの部分を突くのと得点になるのかなど、実演しながらのルール解説。フェンシングはまだまだ日本人に馴染みのない競技のため全くルールを知らない参加者がほとんどでしたが、わかりやすい説明に納得の表情を見せていました。

続いては目玉の体験コーナー。まず剣の握り方をコーチに教わった参加者は、安選手との対戦に挑みます。子供から大人まで、初めて使う剣に戸惑いながらも、安選手の優しいアドバイスもあり真っ直ぐ突きを繰り出していました。

4月にはリオパラリンピック出場の最後のチャンスとなるアジア選手権に臨む安選手。体験会の最後を、参加者へのメッセージで締めくくりました。

「人生をかけて車いすバスケをやってきましたが、昨年車いすフェンシングに競技転向しました。バスケでは日本代表を目指していましたが、フェンシングでは目標を「パラリンピックで結果を出す」に変えました。とはいえまだ結果は出せていません。これから東京に向けて1つずつ結果を出していこうと思っていますし、僕が結果を出すことで車いすフェンシングが盛り上がれば良いなと思います。ぜひこの機会に車いすフェンシングを応援してもらえたら嬉しいですし、僕の挑戦も応援してもらえたら幸いです。」

車いすフェンシグ体験会に安直樹が登場!
実演を交えたルール解説はわかりやすいと評判だった

車いすフェンシグ体験会に安直樹が登場!
安選手を相手に突きの体験

車いすフェンシグ体験会に安直樹が登場!
記念撮影や直筆サインプレゼントには参加者の列ができた

  • 1
ご意見・お問い合わせ