アスリートレポート

2016年6月 6日

佐藤圭一、ヨーロッパ遠征初戦を6位で終える

6月5日(日)にイギリスのグラスゴー近郊、ストラスクライド・パークで開催された2016ストラスクライドITUワールド・パラトライアスロン・イベント。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一選手が6位でフィニッシュし、リオ出場枠争奪ランキング11位をキープしました。

6月のスコットランドには珍しい、青空と20度を超える気温の下でレースは行われました。先頭集団から約3分遅れの13位でスイムを終えましたが、得意のバイクを17選手中2番目に早いタイムで走り7位まで浮上。最後のランで1人抜き、6位でフィニッシュラインを通過しました。

「思ったよりも良い結果が出せて良かったです。できればもっと暑くなって、他の選手が最後の方にペース落ちれば良かったけど、そういう展開にはならなかったですね。ただ、相手が落ちるよりも自分が上がることを考えないといけないので、これはこれでまた良い経験ができたかなと思います」。

今大会をこう振り返った佐藤選手は、このままヨーロッパに残り、6月19日(日)のブザンソン(フランス)でのレースへ準備を進めます。リオ出場枠争奪ランキングポイントの最後の対象大会に向け「ブザンソンでは自分とランキングが近い選手間での熾烈な争いになると思います。その中で3番に入らないとかなりリオは厳しくなるので。それが目標です」と意気込みも十分。日本からのご声援をよろしくお願い致します!

【記録】
スイム:13分17秒
トランジション1:35秒
バイク:31分51秒
トランジション2:28秒
ラン:19分04秒
総合タイム:1時間05分17秒

佐藤圭一、ヨーロッパ遠征初戦を6位で終える
やや高低差のあるコースでもバイクの早さは健在

佐藤圭一、ヨーロッパ遠征初戦を6位で終える
ランパートでは全体5位のタイムを記録した

佐藤圭一、ヨーロッパ遠征初戦を6位で終える
ゴール後に倒れこむほど全ての力を出し尽くしたレースだった

NEWER

OLDER

ご意見・お問い合わせ