アスリートレポート

2017年5月15日

佐藤圭一、2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会で5位!

5月13日(土)に横浜の山下公園周辺コースで開催された、2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一がPTS5クラスで出場し、5位でレースを終えました。

小雨が降る中でのレース。スイムではウェットスーツのジッパーが開いてしまう不運にも見舞われ、トップの選手から約5分遅れでバイクパートへと入ります。「今回のコースはカーブが増えてどれだけ攻められるかわからなかったが、そんな悪くはなかった」と控えめに話しましたが、得意のバイクパートは最速タイムで通過。ランパートでは粘りの走りで順位を1つ上げ、5位でのフィニッシュとなりました。

「今年はパラトライアスロンのクラスが増えて、1クラスあたりのエントリー人数が減ったので、大会に出場すること自体が難しくなっている。スタートリストに載るためには世界ランキング上位キープが必要。ただ、今年は平昌に向けてスキー中心になるので、トライアスロンは挑戦という位置づけになる」。レース後にこう話した佐藤圭一ですが、挑戦とはいえ今年も海外のレースを転戦予定です。これからも皆様のご声援をよろしくお願い致します!

【記録】
スイム:14分30秒
トランジション1:1分01秒
バイク:30分15秒
トランジション2:36秒
ラン:18分53秒
総合タイム:1時間05分15秒

sato_20170513_ar1.jpg
スイムに臨む

sato_20170513_ar2.jpg
得意のバイクで最速タイムを叩き出した

sato_20170513_ar3.jpg
順位を上げる好走を見せたラン

sato_20170513_ar4.jpg
ゴール後にはライバルと健闘を称え合った

NEWER

OLDER

ご意見・お問い合わせ