アスリートレポート

2016年5月 5日

正木健人、リオへ。半谷静香は惜しくも敗れる。

5月4日(水)、柔道の聖地・講道館で行われたリオデジャネイロパラリンピック柔道競技日本代表候補選手選考大会に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの2選手が出場。正木健人選手はリオ日本代表への推薦が決まりましたが、半谷静香選手は残念ながら2大会連続のパラリンピック出場を果たすことができませんでした。

100kg超級には正木選手含め2名が出場予定でしたが、対戦相手が棄権。不戦勝での優勝に複雑な表情を浮かべる場面もありましたが、気持ちをリオに向けて切り替えています。

半谷選手は、本来の48kg級から2階級上げて、4人が出場する57kg級での挑戦。初戦では投げ技で技ありを取り優位に立ちますが、抑え込みで一本を取られ痛恨の黒星発進となりました。2試合目は投げ技からの抑え込みで一本勝ち。一本勝ちが必要な最終試合で果敢に攻め入りますが、一瞬の隙を突かれて抑え込まれて万事休す。優勝者のみが進むことのできたリオへの道は閉ざされてしまいました。

ディフェンディングチャンピオンとしてリオに臨む正木選手と、次の目標を目指す半谷選手。2人の柔道家へ、これからもご声援をよろしくお願い致します!

正木健人、リオへ。半谷静香は惜しくも敗れる。
3試合全てで攻めの柔道を見せた半谷選手

2015年11月24日

正木健人、半谷静香が柔道日本一!

11月22日(日)に柔道の聖地・講道館で開催された第30回記念全日本視覚障害者柔道大会に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの正木健人、半谷静香の両選手が出場。それぞれの階級で日本一に輝きました。

男子100kg超級の正木健人選手は国内に相手がおらず不戦勝で優勝。女子48kg級の半谷選手も同階級のエントリーが他に無かったため自動的に優勝となりましたが、1つ上の52kg級選手とのオープン戦に臨み、得意の一本背負いからポイントを取って勝利を飾りました。

国内ではなかなか実戦の機会が無い2人ですが、日々真剣に稽古に取り組んでいます。主戦場は世界の舞台!2人の柔道家へ、これからもご声援よろしくお願い致します!

正木健人、半谷静香が柔道日本一!
52kg級選手とのオープン戦に臨んだ半谷選手

正木健人、半谷静香が柔道日本一!
エイベックスの柔道コンビへ、ご声援をよろしくお願い致します!

2015年2月23日

正木健人、IBSA柔道ワールドカップで銀メダル獲得!

2月20日(金)から22日(日)の3日間に渡りハンガリーのエゲルで開催されたIBSA(国際視覚障害者スポーツ協会)柔道ワールドカップ。エイベックス・チャレンジド・アスリートの正木健人が、100kg超級で銀メダルに輝きました。

21日(土)に行われた100kg超級トーナメントに出場した正木選手。初戦、イギリスの選手をわずか24秒の一本勝ちで下し好スタートを切ります。準決勝はロシアの選手が棄権したため不戦勝。決勝戦ではアゼルバイジャンの選手と対峙しますが、相手のペースに持ち込まれ合わせ一本で苦杯を嘗めました。

銀メダルという結果には全く満足していない正木選手は、5月にソウルで開催予定のIBSA柔道世界大会での雪辱を誓います。皆様の暖かいご声援を、これからもよろしくお願い致します!

正木健人、IBSA柔道ワールドカップで銀メダル獲得!
初戦では豪快な一本勝ちを収めた

2014年10月27日

インチョン2014アジアパラ競技大会でエイベックス・チャレンジド・アスリートが活躍!

10月18日(土)から24日(日)の7日間に渡って韓国のインチョンで開催された2014アジアパラ競技大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの5選手が出場し、全員がメダルを獲得する活躍を見せてくれました。

各選手の結果は以下の通りです。大会期間中の皆様のご声援、ありがとうございました!!

【池愛里(水泳/峰村パラスイムスクワッド所属)】
50m自由形(S10クラス):29秒93 金メダル
100m自由形(S10クラス):1分05秒17 銀メダル
400m自由形(S10クラス):5分14秒85 銅メダル
100m背泳ぎ(S10クラス):1分15秒18 銅メダル
100m平泳ぎ(SB9クラス):1分29秒63 4位入賞

【上地結衣(車いすテニス)】
女子シングルス:銅メダル
女子ダブルス:銀メダル(堂森佳南子とのペア)

【堂森佳南子(車いすテニス)】
女子シングルス:4位入賞
女子ダブルス:銀メダル(上地結衣とのペア)

【上村知佳(車いすバスケットボール)】
女子日本代表:銀メダル

【正木健人(柔道)】
100kg超級:銅メダル

インチョン2014アジアパラ競技大会でエイベックス・チャレンジド・アスリートが活躍!
(水泳会場)

インチョン2014アジアパラ競技大会でエイベックス・チャレンジド・アスリートが活躍!
(車いすテニス会場)

インチョン2014アジアパラ競技大会でエイベックス・チャレンジド・アスリートが活躍!
(車いすバスケットボール会場)

インチョン2014アジアパラ競技大会でエイベックス・チャレンジド・アスリートが活躍!
(柔道会場)

2014年9月 7日

正木健人 銅メダル獲得! IBSA柔道世界選手権大会2014

2014年9月4日(木)から6日(土)までアメリカのコロラドスプリングスのナショナルトレーニングセンターで開催されたIBSA柔道世界選手権大会2014。エイベックス・チャレンジド・アスリートの正木健人選手は100㎏超級の個人戦に出場し、銅メダルを獲得しました。

シード枠により2回戦目から登場した正木選手はアゼルバイジャンの選手と対戦。試合中に右ひざを痛めてしまうというハプニングに見舞われ、思うような攻めができない中、技有り1対1、指導1対2の僅差で勝ち上がります。

準決勝の3回戦目でウズベキスタンの選手に1本負けを期してしまいますが、無理を押して出場した3位決定戦で見事1本勝ちを収め銅メダル獲得となりました。

10月には韓国・インチョンで開催される2014アジアパラ競技大会に出場予定となります。世界の舞台での更なる活躍に向けて目が離せません。

正木健人 銅メダル獲得! IBSA柔道世界選手権大会2014 

  • 1
ご意見・お問い合わせ