アスリートレポート

2017年7月23日

高桑早生、木山由加がパラ陸上世界選手権で活躍!

7月14日(金)から23日(日)までの10日間、イギリスのロンドンスタジアムで開催された世界パラ陸上選手権大会ロンドン2017に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの高桑早生(T44)と木山由加(T52)が出場。高桑は走幅跳で5位、木山は100mと400mで2位に入りました。

高桑は100m、200m、走幅跳の3種目に出場。最初の競技となった走幅跳、3回目の跳躍で記録した4m80(+0.7)で5位となりました。アジア記録を持つ100m、200mでは、それぞれ13秒69(-0.3)、29秒22(-1.5)でフィニッシュしますが、世界の高い壁に阻まれ惜しくも決勝進出は果たせません。

木山は100mと400mに出場。女子T52クラスは出場選手数が少なく、大会直前になってメダル対象外となってしまい、悔しさを感じながらのレースとなりました。100mでは25秒17(-0.2)、400mでは1分26秒30を記録し、いずれも2位で大会を終えています。

それぞれの戦いを終えて帰国した高桑早生と木山由加。9月に開催されるジャパンパラ陸上など、国内の大会にも出場予定です。2人の勇姿を直接見るチャンスですのでぜひお越し下さい!引き続きのご声援よろしくお願い致します!

takakuwa_wpac_20170715.jpg
5位入賞を果たした走幅跳(高桑)

takakuwa_wpac_20170717.jpg
100mでは惜しくも決勝進出ならず(高桑)

kiyama_wpac_20170714.jpg
メダル対象外となってしまったが、レースで力を出し切った(木山)

【エイベックス・チャレンジド・アスリート Twitter】
https://twitter.com/avex_athletes/

【エイベックス・チャレンジド・アスリート facebook】
https://www.facebook.com/avexchallengedathletes/

【高桑早生 Official Blog】
http://ameblo.jp/takakuwa-saki/

【木山由加 Official Blog】
http://ameblo.jp/kiyama-yuka/

NEWER

OLDER

ご意見・お問い合わせ