athlete report

佐藤圭一、2年連続でアジア王者に君臨!

2016/05/02 update

広島県廿日市市で4月29日(祝)に行われたASTCアジアパラトライアスロン選手権。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一選手が、1時間3分7秒の好タイムで優勝し、アジア選手権連覇を達成しました。

レース前日の記者会見で「ディフェンディングチャンピオンとして優勝を狙っていく」と宣言した佐藤選手。「課題のスイムでは遅れても、バイクとランで上げていくとイメージしていたレース展開と同じようにできた」と、会心の走りを披露してくれました。

リオ出場枠争いが佳境を迎える中、次のポイントレース開催地は5月14日(土)の横浜。「横浜は街の中のレースで見やすいと思うので、僕の走りを見られるチャンスがあればぜひ観て欲しい。昨年の世界選手権チャンピオンも出場するので、それを見て、こういう競技なんだというのをわかってもらいたい。わかってもらえるように自分もがんばります」と、意気込みを語りました。アジア王者の佐藤選手のレースを、ぜひ生で体感してみてください!

【記録】
スイム:14分05秒
トランジション1:1分09秒
バイク:28分20秒
トランジション2:58秒
ラン:18分35秒
総合タイム:1時間03分07秒

佐藤圭一、2年連続でアジア王者に君臨!

佐藤圭一、2年連続でアジア王者に君臨!
得意のバイクでトップに躍り出ると、そのままゴールまで独走だった。

佐藤圭一、2年連続でアジア王者に君臨!
多くの観客の拍手の中をゴール

佐藤圭一、2年連続でアジア王者に君臨!
アジア2連覇。次は世界での表彰台を狙う

PREV

NEXT