athlete report

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!

2016/05/17 update

横浜の山下公園で5月14日(土)、15日(日)に開催された世界トライアスロンシリーズ横浜大会2016。エイベックス・チャレンジド・アスリートの佐藤圭一選手がエリートパラレース(2016横浜ITUワールド・パラトライアスロン・イベント)で自己ベスト記録を更新する1時間2分54秒の7位でフィニッシュしました。

爽やかな青空が広がった14日早朝にスタートしたエリートパラレース。レース後にも「やはりここが課題」と話したスイムを11位で終えるも、トップタイムで走ったバイクで2人、ランでさらに2人を抜いて7位でフィニッシュ。1時間2分54秒の好タイムを記録しましたが、それでも表彰台には遠いという世界のレベルの高さを改めて感じさせるレースとなりました。

佐藤選手は15日のエイジレースにも出場し、エリートレースとは異なるTRI4カテゴリーで見事に優勝を果たしています。

トライアスロン初挑戦の半谷静香選手もエイジレースに出場。トレーニングを兼ねての参加ということもあり、海でのスイムでは一度止まってしまいましたが、多くの観客の声援を受けてなんとかスイムアップ。バイク、ランを快調に飛ばし、1時間55分24秒の3位でゴールしました。

パラトライアスロンのリオ選考基準の1つとなるのが6月末時点の世界ランキング。可能な限り上位につけていたい佐藤選手は、6月にイギリスとフランスの2大会に出場予定です。リオを目指す佐藤選手に、引き続きご声援を宜しくお願い致します!

【記録】

佐藤圭一(エリートPT4)
スイム:13分55秒
トランジション1:56秒
バイク:29分00秒
トランジション2:36秒
ラン:18分27秒
総合タイム:1時間02分54秒

佐藤圭一(エイジTRI4)
スイム:15分00秒
バイク:33分33秒
ラン:22分04秒
総合タイム:1時間10分37秒

半谷静香(エイジTRI6)
スイム:37分46秒
バイク:43分52秒
ラン:33分46秒
総合タイム:1時間55分24秒

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!
レース前に集中してアップする佐藤選手

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!
「常にトップタイムを狙っている」トランジションの早さには定評がある

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!
フィニッシュ後には笑顔も見られた

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!
苦しみながらもスイムを終え、笑顔でトランジションの半谷選手

佐藤圭一、自己ベスト更新で横浜7位!
目標としていた完走を達成した

PREV

NEXT