athlete report

ジャパンパラ水泳で日本新記録を次々と更新!

2016/07/20 update

7月17日(日)、18日(祝)に横浜国際プールで開催された2016ジャパンパラ水泳競技大会。エイベックス・チャレンジド・アスリートの金持義和選手、峰村パラスイムスクワッドのメンバーが日本新記録・大会新記録を連発し、会場を大きく沸かせました。

金持選手は出場4種目のうち2種目で日本新、残り2種目を大会新で泳ぐ驚異的な結果を残しました。また、峰村パラスイムスクワッドの小池さくら選手は、100m自由形、400m自由形、200m個人メドレーの3種目で日本新記録を更新しています。

ジャパンパラ水泳で日本新記録を次々と更新!

ジャパンパラ水泳で日本新記録を次々と更新!
デフ水泳界の王者として圧倒的な泳ぎを披露した金持義和選手

ジャパンパラ水泳で日本新記録を次々と更新!
壮行会で意気込みを語る峰村コーチ

【記録】

・金持義和(S15:デフ)
50m自由形:24秒35(日本新)
100m自由形:54秒18(日本新)
100m背泳ぎ:59秒02(大会新)
200m個人メドレー:2分12秒57(大会新)

・西田杏(S8/SB7/SM8)
50m自由形:36秒61
100mバタフライ:1分22秒07
200m個人メドレー:3分22秒20(大会新)

・小池さくら(S7/SB6/SM7)
100m自由形:1分22秒67(日本新)
100m背泳ぎ:1分43秒86
200m個人メドレー:3分38秒12(日本新)
400m自由形:5分47秒17(日本新)

・田中正幸(S6/SB6/SM6)
50mバタフライ:46秒54

・三井隆汰(S6/SB6/SM6)
50m自由形:44秒12
50mバタフライ:49秒11
200m個人メドレー:4分13秒67

PREV

NEXT