アスリートレポート

2017年4月24日

上地結衣がダンロップ神戸オープン9連覇!

4月20日(木)~23日(日)に兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開催された、車いすテニスのダンロップ神戸オープン(ITF3)に、エイベックス・チャレンジド・アスリートの上地結衣、船水梓緒里、大谷桃子の3選手が出場。上地結衣が単複優勝を果たし、シングルス9連覇、ダブルス3連覇と地元兵庫県の大会で圧倒的な強さを見せました。

1月の全豪オープン以来の公式戦に臨んだ上地結衣は、シングルス4試合でわずか4ゲームしか落とさずに優勝。大谷桃子と対戦したベスト16の試合は6-2、6-0での勝利でした。船水梓緒里は準々決勝で惜しくも敗戦したものの、日本のトップ選手が集結した大会でベスト8の成績を残しました。ダブルスでは、準々決勝で船水・大谷ペアが上地ペアと対戦。経験の差も出たのか上地ペアが6-1、6-1と快勝を収めています。

船水梓緒里、大谷桃子は5月1日(月)から始まるワールドチームカップに日本代表として出場のため、すぐにイタリア遠征が控えています。また、3選手は5月16日(火)~21日(日)まで福岡県飯塚市で開催のジャパンオープン(SS)に出場予定。ご声援をよろしくお願い致します!

kamiji_20170423_ar1.jpg
国内では向かう所敵なしの上地結衣。今シーズンも大活躍が期待される。

NEWER

OLDER

ご意見・お問い合わせ