正木健人選手、半谷静香選手 「第33回全日本視覚障害者柔道大会」にて 男子100kg超級優勝! 女子48kg級優勝!

2018.12.25
Press Release
各 位
2018年12月25日
エイベックス株式会社

視覚障害者柔道の正木健人選手
視覚障害者柔道の半谷静香選手
「第33回全日本視覚障害者柔道大会」にて
男子100kg超級優勝! 女子48kg級優勝!

12月23日(日)講道館で開催された「第33回全日本視覚障害者柔道大会」にて、
当社に所属する視聴覚障害者柔道の正木健人(まさきけんと)選手が、男子100kg超級で優勝、
半谷静香(はんがいしずか)選手も、女子48kg級で優勝を飾りましたのでお知らせ致します。



正木健人(まさきけんと)選手は、男子100kg超級決勝で、佐藤和樹(さとうかずき)選手をゴールデンスコアの技あり 払巻き込みで破り、つづく津曲亮司(つまがりりょうじ)選手を払い腰一本勝ちで破り優勝しました。
半谷静香(はんがいしずか)選手は、女子48kg級で、島田沙和(しまださわ)選手に押さえ込みの一本勝ちで優勝を飾りました。

■正木健人選手コメント
佐藤選手との試合はなかなか攻めきれなかったが、津曲選手との試合は良かった。今年は悔しい思いをし、世界のレベルを感じた年だった。来年は結果を出せるように頑張りたい。

■半谷静香選手コメント
8カ月ぶりの試合で緊張しました。結果勝ちましたが、自分の試合ができなかったので、課題を明確にして次につなげたい。来年に向け確実に決めれる技を仕上げていきたいです。

SHARE!

BACK

Follow us