車いすテニスの上地結衣選手
全豪オープン車いすテニス女子シングルス準優勝

2019.01.28
オーストラリア・メルボルンにて1月23日(水)から1月26日(土)まで開催された全豪オープン車いすテニスの部で、当社所属の車いすテニス女子世界ランキング2位の上地結衣(かみじゆい)選手がシングルスにおいて準優勝いたしましたのでお知らせいたします。シングルス決勝戦では、ディーデ・デフロート(オランダ)に0-6, 2-6で破れ、2年連続の準優勝となりました。

■上地結衣選手からのコメント
全豪オープンの前週のメルボルンオープンでは、決勝でデグロート選手にタイブレークで勝っていただきに、決勝での敗戦は非常に悔しい結果となりました。しかし、昨年から取り組んでいる新しい戦術も、大会を通じては使うことができたので、 その戦術に磨きをかけて、今シーズンも頑張っていきたいです。 今年もまだ始まったばかりですが、引き続き応援よろしくお願いします。

■上地結衣選手プロフィール
エイベックス株式会社所属。兵庫県出身。先天的潜在性二分脊椎症。11歳で車いすテニスを始め、その後、2012年ロンドンパラリンピックのシングルス・ダブルスでベスト8。 国際テニス連盟(ITF)が公表する世界女子車いすテニスランキングにおいて日本人初となる1位を獲得。また、2014年に開催されたテニスの4大大会(全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン)において好成績を収め、史上最年少でダブルスの年間グランドスラムを達成。リオパラリンピック競技大会では旗手を務め、シングルス銅メダルを獲得。2020年の東京パラリンピックでの2大会連続メダル獲得に大きな期待がかかる。

【エイベックスの障がい者アスリートへの取組み】
当社は2008年より障がいがありながらも世界で活躍する選手たちの支援を行っています。開始当初は1名の選手から始まり、2013年には「エイベックス・チャレンジド・アスリート」としてチームを発足。その後、数々の国際大会で多くの選手が出場を果たし、現在では、リオパラリンピック競技大会で銅メダルを獲得した上地結衣選手をはじめとする車いすテニスや、陸上、柔道、スキーを含む選手が活躍しています。 URL:http://www.avex-athlete.jp/

《報道関連からのお問い合わせ》
エイベックス株式会社 チャレンジド・アスリート推進ユニット
toiawase_athletes@av.avex.co.jp

SHARE!

BACK

Follow us